残業について

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
社会人ならば、退社時間ぎりぎりになって、上司から残業を命じられることもあります。

残業は、やりたくないと思っても、やらなければならない仕事の一つと考えましょう。

ただし、特別な事情がある場合は「申し訳ありませんが、今日は○○の用事がありまして・・・」と説明し、断ることもできます。

「ただ単に、嫌だから」という理由だけで残業を断り続けるのは、仕事に対する熱意が足りないと思われることもあります。

あくまでも自分は、会社という集団の中の一員だということを忘れてはいけません。

また、時間外労働は、労働基準法上認められていませんが、実際は黙認されている職場が多いようです。

あまりにもひどい時間外労働を強いられている場合、直接上司に相談するか、労働組合を通して改善する方法も考えられます。

「まだ構想づくりの段階ですが、伝統産業と近代産業の両方から企業や工房が集まって、異業種交流団地をつくろうという新光悦村工房構想もその一つ。

京都では異業種の研究所団地である『ハイタッチ・リサーチパーク』が既にオープンし、注目を集めていますが、今度は研究所だけでなく、製造現場や働く人の住宅、地域開発なども含めて考えようと、民間の方々と研究会を作って検討しています」

九一年には、京都で第15回WCCアジア総会&アジア・太平洋工芸会議を開催し、また、異業種グループによって「友禅グラフィックシステム」を開発するなど、つぎつぎと新しい試みも行なっている。

同じ係では、京都企業と海外の企業やリサーチパークとの技術交流を促進する事業も進めている。

昨年は米国ペンシルベニア州のテクノロジーフェアに京都企業が参加し、交流を深める機会も。

世界中の京都という視点から、世界に向けての情報発信機能も強化していこうとしている。

三上靖史

デザインが京都を変える

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
「私自身大学の専攻は法律で、デザインについては全くの素人。

一から勉強する一方で、実にさまざまな方にお話をお伺いしました。

日本を代表する家電、自動車メーカーなどのデザイン部長や著名なデザイナー・・・・一個人ではとてもお会いできないような方にお会いしたり、実際のもの作りの現場を見学したり。

デザインそのものの奥が深いうえに千差万別の解釈があるので、消化しきれず苦労することもありますが、いろんな考え方に接してそれまでの固定観念が覆されましたね」

そんな試行錯誤の段階で出てきたのが、京都独自の産業デザイン創造拠点を形成しようという構想。

京都ならではの歴史的・文化的蓄積、洗練された感性を生かして、デザインを盛りたてていくための人材育成や人材交流、情報ネットワークの機能を持つ新しい生活文化の発信基地をつくろうというものだ。

三上靖史

産業デザインの試み・・・三上靖史

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
「京都というと伝統産業や観光といったイメージが強いですよね。

でもそれだけじゃない。

ハイテク産業やベンチャー企業も数多く共存しているし、伝統工芸にしても日々新しいことにチャレンジし、技を磨いてきたからこそ今があるのであって、決して過去のものだけを守ってきたわけではありません。

ある意味で伝統と革新がうまく調和して発展してきたのが京都であり、そうしたポテンシャルを活性化することが私たちの仕事だといってもよいでしょう」と彼女は言う。

京都府では今、2020年代に向けてさまざまな産業振興施策を展開しているが、彼女が担当しているのはその重要な鍵を握る産業デザインの振興。

感性消費時代を迎えて、何かと注目されるデザインの分野で、京都なら何ができるか、そしてそれを地域産業活性化にどう役立てていくかを調査立案するのが主な仕事だ。

三上靖史

入庁10年目の地方公務員の仕事と生活

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
22世紀の新しい生活文化の創造拠点を目指して京都府商工部商工振興課職員
新しい町つくりをめざす京都府

京都府は今後10年間の指針として第4次京都府総合開発計画「4府総」を策定し、現在その基盤づくりを推進している。

住宅、下水道、道路、公園等を整備し、豊かさを実感できる町づくりと、それぞれの地域の歴史や特性を生かした均衡ある発展をめざし、関西文化学術研究都市の建設、丹後リゾートの整備などに取り組んでいる。

歴史と伝統のある町・京都の新しい町づくりに励む職員のひとりが、商工部商工振興課主事の平井裕子さんだ。

入庁10年目の彼女の仕事ぶりを『京都府職員募集案内』から見てみることにしよう。

三上靖史

政府系企業とは・・・三上靖史

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
政府系企業とは、「特殊法人」とされている団体のことである。

特殊法人とは、公団、事業団、公庫など公共性の強い事業を企業的経営によって運営するために、それぞれの根拠法によって設立された団体のことであり、政府や官庁の監督下にある。

現在、公団が13、事業団17、公庫9、金庫・特殊銀行3、営団1、特殊会社12、その他36の計91団体がある。

その財政は政府がかなりの額を出資している団体もあれば、国際電信電話会社のように全くゼロの団体もあり、事業内容も政府事業の代行機関という性格をもつ団体もあれば、民間産業扱いされている団体もある。

組織についてもそれぞれの団体によって異なっているが、たとえば、本州と四国との連絡橋にかかる道路・鉄道の建設や管理を業務としている本州四国連絡橋公団囹本州四国連絡橋公団の場合を見てみよう。

公団は本社、建設局・管理局、工事事務所、管理事務所という機関に大きく分かれており、本社で架橋事業など業務運営上の基本方針を策定し、建設局で実施方針を策定、それをうけて工事事務所および管理事務所が実際の現場で業務を行なうというシステムをとっている。

本社での総務部や経理部などが事務系の仕事、設計部や工務部などが技術系の仕事だと思われる。

どこの企業もこうして、事務系と技術系の仕事に分けられ、別途で採用しているところが多い。

三上靖史

晴れ着の半衿は本絹を使う

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
ホワイト・タイといえば燕尾服、ブラック・タイといえばタキシードをさすのと同様に、私の娘のころは「白衿」といえば紋服の代名詞でした。

一方、ふだんの衿は色もさまざま、加工も刺しゅう、絞り、小紋、友禅と変化に富んでいて、眺めるだけでも楽しい芸術品でした。

その後、舞子姿に残されていましたが、一般には白一色になってしまいました。

これは、知的とか近代的とかいわれながら、いささか寂しい気も・・・・。

しかしまた、近ごろは復古調めいて流行しだしました。

ただ、使い方では品が悪くなるので注意しましょう。

ふだんは洗濯しても黄ばまない化繊地の半衿が便利ですが、晴れ着には、本絹(白塩瀬羽二重)の上等な衿を合わせるのが常識です。

お酒の席での心構え その2・・・三上靖史

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
このとき、はっきりと心にとめておくべきことがあります。

すなわち、お酒を飲めば必ず酔うということです。

酔わない人はけっしていません。

程度の差はあっても、必ず酔うのです。

お酒を飲みつけない人ほど酔う度合が大きく、酔い方も未知数です。

ビール一本は平気だった人が、次のときはグラス半分でおかしくなります。

そこが恐ろしいのです。

ふだんにない言葉やふるまいが出てきます。

自分はそれほどに思わなくても、まわりから見れば一目瞭然です。

お酒の席では気を付けましょう。

お酒の席での心構え その1

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
社会人になると、お酒を飲む機会が多くなります。

新入社員歓迎会、社員旅行、忘年会、新年会、栄転祝い、など職場での集まりのほか、先輩や同僚との懇親会やおつき合いなど、どの場合にもお酒はつきものです。

お酒は飲まないにこしたことはありませんが、体質的に飲めない場合はともかく、まったく飲まないのでは失礼になる場合もあります。

宴席に出て一滴も飲まずにすますには、よほどの覚悟がいります。

たいがいの場合、なんのかんのと周囲にすすめられて、ひと口が一杯になり、数杯に進むという結果になります。

つまり「お酒をいただく」ことになるわけです。

ハコネウツギ・・・三上靖史

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
北海道南部まで使える落葉高木で、高さは3m以内が使いやすい。

枝は太く髄が太いので、植物実験用の木髄がとれる。

4月上旬に萌芽するが、前年枝の基部から強い枝を出すのは、頂部優勢性の強い庭木とちょっと違うところである。

花は、5月上旬に本年枝の先端に群って咲き、中旬以降満開になる。

花弁の色は最初は白だが、しだいに紅紫色に変わり、樹冠全体をながめると、ちょっと咲き分けのように見えてきれいである。

萌芽力は強く、花が終わると夏の間に強い徒長枝が出るので、冬のうちに枝を切りもどして樹型を整えるとよい。

夕ニウツギは前種によく似ており、日本中どこでも使える。

花は5月中旬ごろに咲くが、一枝につく花はハコネウツギよりも少なく、淡紅色である。

夏にきおめて強い徒長枝を出して樹型が乱れるので、思いきって切りもどす。

庭園用には、この変種のべニウツギがよく用いられる。

ノリウツギはアジサイと同属で日本中に自生する落葉低木であり、高さは、2~3mで幹が木質化して細工物を作るほど堅く、アジサイとは全然違った感じである。

7月中旬ごろに本年枝の先端に円すい花序の白色花をつけ、8月上旬に満開になる。

9月にはかっ変し、冬になっても枯れたまま樹上に残る。

徒長枝を出すので冬のうちに切りもどし、枯れ枝やこみすぎた枝を抜き、枝振りを整える。